【商品の説明】X線レントゲン写真撮影した植物・花のアートポスター&フレームシリーズ。

花や葉の美しい瞬間を閉じ込めた、写真とは違う印象的な仕上がりです。

繊細な印象を細部から受けますが、全体的には力強いエネルギーを感じませんか。

透き通るような透明感が美しいフォトアート!アメリカ異色のフォトグラファーSteven N.Meyers(スティーブン・マイヤーズ)の作品です。

●Steven N.Meyers(スティーブン N.マイヤーズ)●ワシントン州生まれ、X線レントゲン写真を使った手法は、繊細なディテールと美しい描写で独特の世界観を表現。

アメリカで多くの反響を呼び、今では世界中で活躍するフォトグラファー/写真家です。

放射線学科学技術者の肩書きももっています。

風景写真や風景画(絵画)などのアートをインテリアとしてお部屋に飾り、癒やしの空間を演出しませんか?新築祝、開店祝、結婚祝や誕生祝などのおしゃれなギフト(プレゼント)としても好評です絵といえば、ピカソ、ルノワール、ゴッホのひまわりといった名画が有名。

そのほか、フェルメールの青いターバンの少女(真珠の耳飾りの少女)を思い浮かべる人も多いはずです。

西洋画だけでなく、赤富士・富士山や桜といった日本画もよく聞きます。

アートはインテリアとしてリビングの壁に似合うことも大切です。

たとえばディズニーのようなかわいい壁掛け・壁飾りもおすすめ。

絵画は癒し効果もあるので、プレゼントとしてのご利用も多いです。

 仕様  サイズ  W450×H550×D20mm  素材  天然木・PET樹脂・紙 特記事項  限定生産品です。

突然の品切れにより作品をご用意できない  場合もあります。

その際はご容赦ください。

《レントゲンアート 絵画》コロンバイン2/オダマキ写真ではなく、レントゲンこの透きとおったお花の写真、普通の写真ではなくレントゲン写真なんです。

最初は、「うまい写真だな〜。

ライトや太陽に透かして撮ったのかな〜」と思ったのですが、ここまで透けた写真は撮れないです。

実際に実験した方もいらっしゃるようですが、光ではここまで透けなかったようです。

「どんな人がどうやって撮影したんだろう?」と作家プロフィールを見ると、「レントゲン技師の資格を持つ写真家」とあります。

「これは写真じゃなくてレントゲンなんだ」とようやく納得できました。

「レントゲンフォト」という名前はわたしが考えたのですが、この時の驚きをうまく表現したくてこのように名付けました。

トイレに似合う!?「ただのトイレが最高の癒し空間に生まれ変わった」など、トイレに似合うというお声を頂いてます。

 確かにお花の写真はトイレに似合うとは思いますが、この作品以外にもお花の作品はたくさんあります。

「なぜなんだろう?」と、しばらく考えて「縦長の作品がトイレに似合っているのでは?」と思い至りました。

トイレは広くない空間なので、壁が縦長になりがちです。

横長の作品だと違和感を感じることがあります。

レントゲンフォトは縦長の作品が多いので特にこのようなご評価を頂くことが多いのでは?と思いました。

(文章・榎本高行)

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ 絵画・壁飾り 風景専門店あゆわら
税込価格 9,719円